Search Console のサイト登録でドメイン設定ができない時の対処方法

Google のSearch Console のサイトの設定で、
下記のような画面のメッセージがでてるときの対処方法です。

Search Console サイトの設定画面

Search Console サイトの設定画面

bbedl.netというサイトの例で説明します。

「使用するドメイン」の項目として、

  • 使用するドメインを設定しない
  • URLをwww.bbedl.netと表示
  • URLをbbedl.netと表示

と表示されていますが、これを変更しようとすると、

「使用するドメインを設定する場合は、http://www.bbedl.net/ の所有権を確認してください。http://www.bbedl.net/ を確認してください。」とアラートが表示され、使用するドメインが変更できない場合があります。

メッセージにある通りなのですが、このメッセージの意味がわからないと、

「なんでや?」

となってしまいます。

この場合は、Search Console に

  • 「http://www.bbedl.net/」
  • 「http://bbedl.net/」

の両方を登録します。

どちらも同じ内容の表示なのですが、両者の所有者になっていない変更できないのです。

さらに、セキュリティのプロトコル「https」を使用している場合には、これだけではダメです。

この場合は、httpsのURLもサイト登録します。

すなわち、

  • 「http://www.bbedl.net/」
  • 「http://bbedl.net/」
  • 「https://www.bbedl.net/」
  • 「https://bbedl.net/」

の4つのURLをサイト登録する必要があります。

(同じサイトなのに、なんてこった。ですね・・・)

同じサイトなのですが、上記の4つをSearch Consoleに登録することで、やっとwwwあり・なしのURLに統一することができます。

私は、見づらいので、用がすんだら不要な3つのサイトは削除しています。

表記を「https://bbedl.net/」 に統一するとした場合、

  • 「http://www.bbedl.net/」
  • 「http://bbedl.net/」
  • 「https://www.bbedl.net/」

をSearch Consoleから削除するということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする